トマティス発声コースCAVについて

CAVは、本来の自分の声に出会うためのコースです。この講座で、正しい聴き取りの姿勢・呼吸法をマスターし、世界で一つしかない楽器(自分の声)でエネルギーを得る方法をマスターします。
CAVでは、ハミングに始まり、ハミングに終わるといわれます。骨導(ハミング)を伴った声、喉に負担をかけない発声を習得することによって自分も相手も疲れない響きのある声を出すことができるのです。
また、トマティストレーニングにより改善した耳を維持するためのハミングでもあります。毎回6名4日間連続で開催しておりますが、発声が変わるだけでなく、それぞれの方が自分の身体を知り、内面を知る(内観)ことができ、これは「ただの発声コースではない」「人生がかわりました」という声さえ聞かれます。

  • 姿勢、呼吸の改善
  • 音色、リズム、音程の改善
  • 舌、唇、呼吸筋など運動器官能力の調節
  • 母音発音、無理のない声のボリューム調節

≪話すこと、歌うこと、生きること、愛することは同じ≫ アルフレッド・トマティス博士
*CAVは、聴覚トレーニングを修了している方が対象です。

CAV開催日程

近く開催されるCAVの日程は以下の通りです。
申し込みは直接お電話いただくか、問い合わせフォームよりお申し込みください。

日程 2021年3月20日(土)~3月23日(火)
10:00~17:00
会場 兵庫県民会館「らん」
受講料 110,000円
定員 6名
申込先 トマティスリスニングセンター神戸
Tel:078-392-3314

コース体験者の声

40代 男性

トマティスと出会ったのは、仕事で講演をした後に、肺やのどやあごが強い痛みとなり、声が出ずらくなったり、上半身がカチカチにこっていた時でした。
夜になると痛くて辛かったので、声を出す方法を習いたかったのでした。
しかし、参加させていただいて、人生が変わる大きな知恵をいただきました。
聴くことについて、自分の声を聴くことについて、人とのコミュニケーションの距離の取り方についても勉強になりました。

30代 女性

本来の「自分の声」に出会えることを期待して講座に参加しました。初日は「体操!?から」とびっくりしましたが、身体のほぐし方、呼吸の仕方の基礎を教わりました。
つづいて、身体が楽器であり、声のひびきは骨がつたえてくれる、その骨導がコミュニケーションにおいてどれだけ大きな役割をはたしているのかを学びました。ハミングすることによって自分の身体を認識し、ハミングで、ゼロになることで自分をニュートラルにしていく。「自分の声に出会えましたね」と先生に言われたとき、はじめて、今後の自分の在り方、生き方を見直せた思いがしました。

 

お問い合わせ・資料請求

トマティスリスニングセンターでは、様々なコースをご用意しております。
お気軽にご相談・お問い合わせください。